秋田県HACCP認証取得企業様向けのHACCPフォローアップサービスの提供を開始

秋田県HACCP認証を取得された各施設様は、社内へのHACCPの定着を図ると同時に、随時変化する状況を自社のHACCPシステムへ反映、更新させなければなりません。
当社ではHACCP認証を取得された施設様の為のフォローアップサービスを行っております。

  • 衛生管理マニュアルの運用が徹底されていない。
  • 衛生管理マニュアルの変更が必要だが、手がけられていない。
  • 社員の知識、認識が不足している。
  • 記録は行っているが、形骸化している。又は中断している。
  • 新商品の危害要因分析、製造方法変更に伴う危害要因分析が出来ていない。
  • 認証更新の時期が迫っているが、社内での更新が出来ていない。

などの課題解決のお手伝いをさせていただきます。
HACCPフォローアップサービスの内容は以下の通りです。

HACCPフォローアップサービス

○社内セミナー

社内セミナー社員の方々を対象として、HACCP、PRP(一般衛生管理)、食品衛生全般等、ご希望に沿ったテーマでセミナー開催します。

○認証更新支援

秋田県HACCP認証更新のためのお手伝いをします。認証更新に必要と思われる補足、修正部分を明らかにし、その改善指導をします。

○危害要因分析

新製品の製造や製造方法の変更に伴い、新たな危害要因分析が必要となります。危害要因分析が適切に行われているか確認します。又HACCPプランの変更についてもアドバイスします。

○衛生管理マニュアルチェック

衛生管理マニュアルが適正に運用されているかチェックし、修正ポイントを指摘します。

○インスペクションとHACCPシステムの見直し

認証取得後のHACCPが適正に運用されているか監査します。必要に応じて、各記録簿のフォーマットの見直し、PDCAの見直し、CCPの見直し等HACCPシステム全体の再構築をします。

○ペストコントロール(ネズミ・害虫管理)

ペストコントロール業務を自社で行っている、又は外部業者に委託していて、その内容が充分で無いと感じている場合はご相談ください。HACCPの基盤となる一般衛生管理の要件としてのペストコントロールをご提案いたします。

○環境検査・食品検査等

以下の各種検査を行います。
又、以下の検査を自社で行う際の方法について提案します。

  • 手洗いが適正に行われているか判断する為の手指付着菌検査
  • 洗浄、清掃が適正に行われているか判断する為の表面付着菌検査、落下菌検査
  • 製品の微生物汚染状況を確認する為の食品検査
  • 従事者の健康状態を判断する為の検便
  • その他

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on whatsapp
Share on email