ウィズコロナ時代の感染症対策について~新型コロナを正しく恐れる~

2021年3月4日(木)秋田市中通のパーティーギャラリーイヤタカにて秋田商工会議所によるオープン部会が行われ、当社の社員であり環境衛生コンサルタントの金澤良浩が
「ウィズコロナ時代の感染症対策について~新型コロナを正しく恐れる~」
と、題した講演の機会をいただきました。

感染予防や感染者発生時の対応は、その施設の環境や営業形態によりさまざまです。
今回の講演は「自社の場合、感染者が出たら具体的にどんな動き、判断をしたら良いのか」「対策は実施しているがいまいち自信がない」といった悩みを抱える経営者の方々に向けたもので、対策を考える際に避けては通れない菌、ウイルス、消毒の基礎知識から始まり、効果的かつ現実的で管理もしやすい消毒方法や消毒以外の対策について、明確な根拠を示しつつ、かみ砕いてできる限りシンプルにお伝えする内容となりました。

大きな会場で一名につき長机一つという徹底した感染対策の中行われ、50名におよぶ方々にご参加いただき、内容に対する関心の高さがうかがわれました。

コロナ禍において困難の多い中、秋田の企業の方々がそれぞれの環境に適した平時、緊急時対策を自ら根拠をもって構築し、自信をもって営業に集中していただくための一助となれば幸いです。

Share this post

Share on facebook
Share on twitter
Share on email