【重要】本社の名を騙った架空請求メールにつきまして

2021年3月下旬頃より、弊社の名前を騙った架空請求メールが社外に送信されていることを確認いたしました。メールを受信された皆様には多大なご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。

架空請求メールには下記不審な点が3点確認されました。

①弊社の使用するメールアドレスのドメインからの送信ではないこと。
②弊社に在籍しない架空の社員名で送信されていたこと。
③メールに請求書のURLとパスワードが記載され、そちらにアクセスを促していたこと。

該当のメールを受信された場合、メールの添付ファイルを開いたり、発信者に返信してしまうと、ウイルス感染や不正アクセスなどの危険があります。弊社からのメールを受信された際には、正しい送信元のメールアドレスより発信されているかご確認いただき、不審なメールを受信された際には、添付ファイルの開封、本文中の URL のクリック、返信などは行わず、弊社連絡先までお知らせいただけますでしょうか。少しでもおかしな点が見られましたら、以下の対応について、改めてご協力お願いいたします。

(1)送信者の氏名とメールアドレスを確認する。
 ※ 弊社からのメールは「~@dynamic-snt.co.jp」または「〜@hysia.jp」のメールアドレスを使用しております。 
 弊社からのメールを受信された際には、送信元のメールアドレスをご確認下さい。

(2) 弊社から請求書を送付する場合は、基本的には印刷したものを郵送、もしくは、ご挨拶させていただきました担当者のメールアドレスより請求書を送付させていただいております。弊社からURLを送信することはありません。

(3)メールは削除せずに保存しておいてください。

現在、秋田県警察本部 サイバー犯罪対策課
https://www.police.pref.akita.lg.jp/kenkei/cyber/madoguti
に相談し、事態の究明と被害防止の対策を進めております。
警察に相談の上、追って対応をご連絡差し上げます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

Share this post

Share on facebook
Share on twitter
Share on email